つけ麺・本格中華そば 高松

banner2.png

「ノスタルジックらーめん」  ここでは店主が東京時代に食した思い出の味をご紹介していきます。 東京出張の際に訪問できた場所を少しずつご紹介していきます。

ノスタルジックらーめん Vol.6
荻窪 丸長

7月某日 くもり時々雨
さて、本日半日程時間が空いたのでふらっと東京荻窪へ。正直、東京には何の用事もない。ただ、単に目的のラーメン店に行き味を確認し、名古屋へ戻る。

交通費と時間を掛け、何て贅沢なと思われる方もいらっしゃいましょうが、それはそれ。何とこのノスタルジックラーメンが非常に楽しみで、更新は未だか?未だか?と仰られる数名の高松ファンの方…
本当にありがたい事だ。高松は皆様に支えられながら味を追求しています。

感謝の気持ちと有言実行!たとえもし高松が傾くことがあったとしても、私は通ってくれるお客様が1人でも居るなら、店は閉めません。
と、いつに無く気合を入れて書いてみた所で荻窪到着。

DSC02196.jpgDSC02200.jpg

DSC02209.jpg

第一回登場はつねの西荻窪の隣、中央線荻窪、丸長なんとこの店、荻窪ラーメンの派流?つけめん麺もりそばの東池袋山岸大勝軒の本家本元ルーツのはしりで源流元を辿れば此処に行き着く。
麺は自家製中太、スープは荻窪流醤油魚介系。
知らずに入ったらこの味に驚くであろう。

荻窪 丸長
荻窪駅南口を出て線路沿いに新宿方面へ徒歩3分ぐらい右手角

DSC02211.jpgDSC02212.jpgDSC02215.jpgDSC02216.jpgDSC02218.jpg